長年、百年茶を御愛飲いただいてるお客様からの要望に応え、発売当初の味に出来るだけ近づけるべく開発いたしました「金箱」は良質かつ成分豊富な和漢原料を36種も配合し、百年茶本来のまろやかで深みがある味わいを再現した一品でございます。卓越した焙煎・調合技術によって、これまでに類を見ない百年茶シリーズ最高級の健康茶を是非ご堪能ください。

原材料名
クコの実・葉、緑茶、甘草、ハトムギ、ナツメ、ハブ茶、高麗人参、大麦、カワラケツメイ、ナルコユリ、タンポポの根、昆布、甜茶、グァバの実、ヤマノイモ、ソルガム、ドクダミ、紫蘇葉、桑の葉、コフキサルノコシカケ、カバノアナタケ、シイタケ、マイタケ、霊芝、アガリクス、メシマコブ、ウコン、ローズヒップ、ひじき、クマザサ、サンザシ、カモミール、陳皮、紅花、ヨモギ

◎百年茶 金箱の通常価格の改定及び定期コースでの割引適用について
旧サイトにおいて、百年茶 金箱は通常価格2,970円(税込)、定期価格2,500円(税込)で販売しておりましたが、長年、百年茶を御愛飲いただいてたお客様への感謝の想いを込めて、サイトリニューアルを期に、通常価格も2,500円(税込)に改定を行いました。また、旧サイトでは適用されなかった百年茶 金箱定期の購入金額による割引も適用するようになりました。さらにお買い求めやすくなりました金箱の百年茶本来のまろやかで深みがある味わいをぜひご堪能ください。

百年茶 金箱 煮だし用
  • ティーバッグ(7.5g)×30袋
  • 2,500円(税込)
    2,315円(税抜)
【定期コース】百年茶 金箱 煮だし用
  • ティーバッグ(7.5g)×30袋
  • 2,500円(税込)
    2,315円(税抜)

お電話でのご注文はtel0120-5-54321お電話でのお問い合わせはtel0120-365-100

お買い上げ特典

からだにやさしい24種のブレンド茶で健康づくりのお手伝い

「百年茶 金箱」に配合される素材

マウスを重ねると各素材の特長をご覧頂けます

クリックすると各素材の特長をご覧頂けます

「百年茶 金箱」のこだわりの飲み方

「百年茶 金箱」の楽しみ方

  • 飲みがらは植木や入浴剤に

    使用済みの百年茶は、そのままお風呂に入れても、ティーバッグを破って植木の肥料としてもお使い頂けます。

  • 食しても楽しめる百年茶

    2合の白米もしくは雑穀米にティーバッグ1袋をのせて炊いてください。おいしい百年茶ごはんが出来上がります。

  • さわやか風味の百年茶割り

    ウィスキーや焼酎の百年茶割りとしてお飲みになる方が大変増えております。ぜひ一度お試しください。

  • 冷やしてクールドリンクに

    夏は冷蔵庫で冷やして、さわやかなクールドリンクをどうぞ。

お客様の声

東京都 玉井様 女性

12~3年飲んでいます。「普通のお茶を出せ!」と言っていた主人も「日本茶はうまくない!」と日本茶は人にあげてしまいます。便秘をしなくなり、肌の調子もサイコー!!やかんに1パック入れて一晩おいて沸かすのが美味し、料理にも使っています。

ショップより
長く飲むほど良さがわかるのが百年茶の1つの特徴です。何杯飲んでも飽きない味!それが長年お飲み頂ける1つの理由だと思います。

長崎県 松木様 女性

毎朝、百年茶の中に梅干しと生姜のすり下ろした物を少し入れて、家族で飲んでいます。体が温まり、とても調子が良く、元気に1日を過ごしています。

ショップより
素晴らしいアイディアですね!梅干しと生姜は思いつきませんでした。色々な素材とマッチし自分なりの飲み方を探せるのも百年茶の楽しみ方ですね。

宮城県 熊谷様 女性

手軽に煮出して飲めるのが便利。甘みも感じ、飲みやすく、体に良いような気がして気に入っています。

ショップより
漢方には「中庸」という言葉があり、これは「何となくカラダの調子が良い」という意味合いです。百年茶はまさに「中庸」に当てはまると思います。

宮城県 中蜂様 女性

我が家では麦茶と百年茶を一緒に煮出したりしてブレンドし飲みやすくして毎日飲んでいます。今ではそれが一番おいしい!と言われています。

ショップより
温かくても冷たくしてもゴクゴク飲める!百年茶の最大の特徴です。家族での美味しい飲み方を是非、「癒し」として続けてください。

埼玉県 K様

作りたては香りが良く大変おいしいです。時間がたってもあまり味が変わらずおいしいです。もう20年以上、愛飲しています。

ショップより
煮出した際の香りは本当に魅力です。工場の中では毎日あの香りが立ちこめていますよ!この時期は冷蔵庫で冷やしてゴクゴク飲むのが醍醐味です!当社では全員、水代わりに飲んでいます。

よくある質問

百年茶を煎じるのに鉄瓶がいけないのは何故?

一般的に薬草を煎じるには土瓶が最適ですが、それは土瓶は熱のまわりが均一で穏やかなので薬草 の成分がじっくりと確実に引き出されるからです。また、土瓶は材質的にも安定しているので、 酸やアルカリで化学的変化も受けません。一方、銅・鉄・アルミ製品等はイオン化傾向も大きく不安定で薬草に含まれている有機酸で化学変化を生じたり、腐蝕されたりします。また、薬草中にはタンニンを含有するものも多く、鉄瓶で煎じると不溶性のタンニン鉄を作り、薬効を減じたりします。百年茶も種々の植物を原料としたお茶ですから、煎じる時は、土瓶・耐熱ガラス製品・ホーロー引き・ステンレス製品・アルマイト製品等をお使いいただくのが無難でしょう。

煎じた後のティーバッグ、とるべきかとらざるべきか?

コトコト煮出した百年茶のティーバッグ、あるいはポットに入れたティーバッグは味や色が十分に引き出された時点で取り出してください。「もったいない気がして」とおっしゃる方がいらっしゃいますが、入れたままにしておきますと一旦引き出された味・成分が再びティーバッグに吸着されてしまいますのでかえって「もったいない」のです。

茶碗の底に残るカスは何?飲んでも大丈夫?

ほとんどティーバッグの目を通って出た原材料の微粉末でいってみれば植物繊維(ファイバー)ですのでお飲みいただいても全く差支えありません。

また、百年茶の茶液の中には根昆布から溶け出した可溶性ファイバーもあり、便秘気味の方なら積極的にどうぞ。

温かい方が良い?冷たい方が美味しい?

百年茶は温かくしても冷たくしても美味。
身体の要求通りお飲みください。
一般に煎じ薬は温かくして服用するのが原則ですが、暑がりでのぼせ症、血圧も高めで体格が良く便秘症の方は冷たくして飲まれて良く、反対に冷え性の寒がり、胃腸も弱く下痢しやすい方などは温かくして飲まれた方が良いといわれます。つまり、陽性タイプ(子供は陽性)の方は、冷たくして飲み、陰性タイプの方は温かくして飲んだ方が美味しく感じます。百年茶はマイルドな自然草配合茶ですから、お好みで飲んでいただいて良いのです。

飲み過ぎということはないのかしら?

百年茶の1パックの重量は7.5g。これで0.5~1リットルのお茶を作ってお飲み頂くのですが、積極的に健康作りを目指したい方は2パックお飲み頂いても差支えございません。

百年茶の原材料の自然草はすべて上薬(保険の目的で使用する全く無毒のものでいくら飲んでも、また長く飲んでも無害であり、一部は食物としても扱う)に属します。百年茶は身体に優しい健康茶。 飲みたいとき、飲みたいだけお召し上がりください。

百年茶 金箱 煮だし用
  • ティーバッグ(7.5g)×30袋
  • 2,500円(税込)
    2,315円(税抜)
【定期コース】百年茶 金箱 煮だし用
  • ティーバッグ(7.5g)×30袋
  • 2,500円(税込)
    2,315円(税抜)

お電話でのご注文はtel0120-5-54321お電話でのお問い合わせはtel0120-365-100

お買い上げ特典